プロフィール

GaKu

クリエイター

gaku (1).JPG

平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 ワークスペスカフェChimeオープン
平成23年 USTREAM STUDIO ASIA SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立 代表取締役


人の集まる空間作りに力を入れ、ヘアサロンの他にレンタルスペースや、音楽教室、木工教室などを開催しています。
ヘアースタイルを作るだけではなく、ライフスタイルも提案する為、特技を活かして雑貨のディスプレーに合う家具の製作など
お客様とのコミュニケーションをとれると評判です。
実績として空間作りをテーマに、自宅をカスタマイズをし、アイディアと工夫が評価され数多くの専門紙に取り上げられ、
2006年には宝島社出版のSMARTインテリアブックで準グランプリを受賞しました。
雑誌.jpg
主な掲載出版社: 学習研究社、宝島社、主婦と生活社、etc

12日目 001.jpg12日目 002.jpg13日目 016.jpg20日目 005.jpg27日目 001.jpg

10日目 007.jpg最終章 024.jpg最終章 014.jpg最終章 021.jpg最終章 004.jpg

作品が完成するまでの流れ

本棚を作ってみよう!!

図面を書きます。

図面.jpegまず、設置したい場所の寸法(サイズ)を図り中に入れる本や雑誌の大きさを図っておきます。
この時の図面おこしでは、ざっくりとした大枠の完成イメージでOKですが、進行をスムーズにする為、完成図の横には、バラバラにした板のサイズも
書いておくとスピーディーに出来ます。
*この時使うのはコピー用紙などや画用紙でOKです。鉛筆書きをします。

材料に下書きをしよう!!

イメージ (5).jpegホームセンターなどで材料を購入するときは、事前に下書き(図面)を持って大きい機械でカットしてもらおう!!
材料に下書きする場合は、消しゴムなどで消える、色鉛筆や鉛筆にしましょう。けして強く書いてはいけません。

穴あけや加工をしよう!!

イメージ (3).jpeg棚をつける為のタボ(つめ)を埋め込む穴をあけます。
この時使用するのは、電動ドリル。ドリルのサイズは8mmにします。

もっと大きい穴をあけよう!!

イメージ (6).jpegこの工具、ジグゾーと言います。細いのこぎりがついています。
アイロンぐらいの重さでゆっくり切り進みます。速度調整も可能なので、安心して使えます。

側面の穴(これはデザインですが、)バランスを見よう!!

イメージ (7).jpeg別に均等に切り抜く必要はありません。
●でも■でも★でも何でもできます。

小口(切った面)をキレイにしよう!!

イメージ (9).jpeg材料をクランプで固定し安定させます。
完成後表に見える部分をキレイに仕上げます。

テープを貼ってみよう!!

イメージ (8).jpeg接着は両面テープが貼っています。
小口テープはホームセンターでもお取扱いがあります。
貼ってはみ出した部分はカッターで切り落とします。
最後に紙ヤスリをかけるともっとキレイに仕上がります。

失敗した部分はパテで埋めよう!!

イメージ (11).jpegパテの色はだいたい2色あります。
濃いか薄いかです。 使っている材料に合わせてパテを購入。
*パテとはボンドみたいな性質で間違って穴をあけた部分や凹ました部分にヘラで埋め、速乾性があるので紙ヤスリで
こすり終了。

組立よう!!

イメージ (1).jpeg組立は下穴をあけてネジで止めます。
電動ドリルが必要です。
*下穴とは、ネジで止める前に細いドリルで穴をあける事です。

色を塗って完成!!

完成.jpegペンキは水性塗料にしましょう。
油性よりも臭いもかるいです。
木目がつぶれない塗料がおすすめです。


納品です!!

201109031409000.jpgお気に入りの本や絵本もみったり収納。
喜んでくれました♪